トップページ > 健康寿命を延ばすために成人病予防に努める

健康寿命を延ばすために成人病予防に努める

成人病というのは糖尿病や高脂血症、高血圧、高尿酸血症といった悪い生活習慣が原因となって引きおこされてしまう病気の総称のことをいうのです。最近では食生活の欧米化などによって子どもでも成人病を発症するというようなケースも多く見られるようになってきました。こうしたこともうけて成人病という名よりも生活習慣病といわれるようになってきたのです。

 

成人病というのは悪化してしまうことで動脈硬化へと発展してしまうということが多くあるのです。動脈硬化になってしまうことで心臓病や脳卒中、脳梗塞や脳出血といった血管に関する病気へとつながるリスクというのが高くなってしまうのです。動脈硬化というのは血管の弾力が失われてしまって、血液がどろどろになってしまうことが原因となって起きるモノです。

 

成人病というのは生活習慣と深く関係しているといわれており、食生活というのはもちろんのことですが、ストレスや運動不足、喫煙などなど多くの生活習慣というものが原因だと考えられているのです。成人病を予防するというためには自分のいままでの生活を振り返るということがとても大切になってきます。

 

規則正しい生活や栄養のバランスがとれた食事をとるようにするということが大切なのです。まず生活習慣の見直しには食事を見直していきましょう。暴飲暴食や偏った食事というものをまずは改めて行く必要があります。

 

そして、栄養のバランスがとれた食事を摂取するというのはとても大事なことなのです。ジャンクフードなどの塩分の多い食事や脂っぽいモノはなるべく避けるようにしておきましょう。お菓子やsじゅーストいったものも極力控えるようにして、野菜を積極的に摂取していくといいでしょう。

 

そして、十分に睡眠をとるということも大切なことなのです。適度に運動をして運動不足を解消するというのも大切ですね。運動をするのであれば、有酸素運動が効果的だとされています。有酸素運動というのは、ウォーキングや軽いジョギング、水泳などをあげることができます。

 

運動をするという時間がなかなかとれないというのであれば、通勤や通学のときにできるだけ徒歩で移動するということをしていけばいいでしょう。そうしたかんたんなことだけでも十分な運動となってくれるからです。

 

また、ストレスをためこまないようにしていくことも重要なのです。ですので、上手なストレスの解消法を見つけていくといいでしょう。タバコを吸う人であれば禁煙をはじめることをおすすめしておきます。成人病というのは予防することができる疾患です。また、成人病を予防することで多くの病気へのリスクというものも回避することにつながっていくのです。